皆様、テディベアーズフォレスト(旦那)です。
これから少しづつ、テディベアの事を、思うままに、ご紹介していこうと思います。知りたいことなどありましたら、コメント欄に書いてくださいね。

パンキンヘッド(Punkinhead)、 “悲しい小さな熊”、彼はカナダの 漫画家 チャールズ・ソーソンによってデザインされ、絵本のキャラクターになりました。

パンキンヘッドは、オンタリオ州トロントの大百貨店 「イートン・デパート」の、T.イートン・カンパニーから出版された一連の絵本の主人公です。イートンデパートは、メーカーにぬいぐるみの製作を依頼しました。メリーソートも、そのメーカーの1つです。

メリーソートが、パンキンヘッドを作ったのは、1950年代前半のようですが、正確な年代は、良くわかりません。
ご存知の方がいらっしゃいましたら、是非、教えてください。
イートン・デパートは、ぬいぐるみ、絵本などの他、パンキンヘッドの曲まで作っており、当時のカナダでは、大人気だったようです。

チーキーの原型と言われているパンキンヘッドは、「Punkinhead」「Ancestor of Cheeky 」(チーキーの先祖)の名前で、作られています。
メリーソートといえば、「チーキー」と「パンキンヘッド」と言われるほど、世界的にも有名なキャラクターです。

先代社長のオリバー・ホームズは、パンキンヘッドに新たな名前「パンキー」を付けました。
それまで、男の子イメージが強かったパンキンヘッドは、パンキーの名前と共に女の子イメージの子が多く登場するようになりました。
男の子イメージのパンキーは少なく、私達はあえて男の子イメージで、名前もパンキンヘッドの「フォレストパンキンヘッド」を作りました。
ちょっといたずらっ子ぽい顔が魅力的だと思います。

たまに、彼らをパンプキンヘッドと呼んでいるを見かけますが、「かぼちゃ頭じゃ」ありませんよ(^^;)

次回は、順序が前後しますが、「メリーソート」について、ご紹介します。

※感想や、ご意見など、コメント欄に是非書き込みください。  

クマ・クマ・クマ:1話目 パンキンヘッドってなあに?

teddybearsforest


テディベアーズフォレスト事務局


投稿ナビゲーション


コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。